モテるメンズファッション、彼氏に着てほしい服装の本音

 

モテるメンズファッション、彼氏に着てほしい服装の本音なのですが、モテるメンズファッションは人それぞれこだわりもあるかと思いますが、女性の意見として聞いていただけると嬉しいです。例えば、近所の買い物とかの服装だけど、基本的に普段コンビニ、近所のスーパーに行く時等、部屋着のまま(ジャージにサンダル、スウェットにサンダル等)行ったりするよりも、何かしら上に羽織って欲しいなと思います。あとマフラーやストールで柄付きの物。若い男性なら良いのですが、30近い男性が派手な柄物のマフラーを着用しているのを見ると「もうちょっと年齢に合った物を着れば良いのに」と思ってしまいます。大学生とかならまだ全然気にはならないのですが、30近くなってくると落ち着いたシックな感じの無地やポイントとしての柄物のマフラーを着用すると感じ良く見えるかと思います。

 

あとね、深いVネックのシャツ。ネックレス等のアクセサリーを見せたい為なのかわかりませんが、あまりにも深くあいている物だとだらしなさを感じてしまいます…それにVネックが深いとデコルテがかなり見えてしまうので、着るんだったらせめて胸毛の処理だけはしっかりしてほしいです。次にパーカー。デートとかでこれと言ってスポーツする訳でもないのに着られると、子供っぽいイメージがあり一緒に歩くのが恥ずかしいです…パーカーの中でも特にプルオーバーだと余計に子供っぽいのでやめてほしいです。大人っぽい細見のパーカーとかを羽織る程度に着るならOKです!あとトレンチコートやチェスターコートのインナーにパーカーなら大人っぽいので大丈夫です。具体的には↓こんな感じが男子大学生私服なら女子的にはデートの時とかに着てきてくれたら嬉しいです!

 

女性ウケするコーデをもっとみてみる

 

 

モテるメンズファッションって友達とかにバッタリ会っても恥ずかしくない服装が理想的なんです。←ここ本当に重要なんですよ!
女性の中でも賛否両論ハーフパンツ。スポーツ時とかなら良いのですが、普段履いているとしたら「子供か!!」と突っ込みたいです(笑)楽で動きやすいというのはわかるのですが、さすがに引いてしまいます(苦笑)それに加えてすね毛もボーボーだともう一緒に歩きたくないですね…。
これは女性によると思うので初デートのメンズファッションであるなら止めておいた方が無難だと思います。

 

あまりいないとは思うけどシースルー系のシャツ。夏とか暖かい季節になってくるとたまに見かけるのですが、下はタンクトップで上にシースルーの長袖シャツを羽織っている方。半袖のシャツとかじゃダメなんだろうか…そんなに腕を直で出したくないのか…と色々考えてしまいます(笑)女性の立場からするとモテるメンズファッションで男性のシースルーな服装に良いイメージは抱けないですね…正直、デートに着てきたら別れを考えてしまうかも知れません;;

 

清潔感のある自分に合った服装が一番だと思っているので、人それぞれだとは思いますが、私的にはシックで品のあるような服装が好みなので服の色とかも全体的に統一感のある物、髪型は軽くワックスやスプレーつけた程度で毛先遊ばせるくらいが一番かなと思います。モテるメンズファッションって清潔感と相手のことを考えられる思いやりと優しさなんだと思います。不潔っぽい男性ってロン毛で髭ボーボーのセレクト系男子?も女子的には拒否反応が出ちゃう子が多いのが現実なんです。男性的にはワイルド系でカッコイイのかもしれませんが、モテるメンズファッションで女子ウケをしたいなら考えものです。

モテるメンズファッション、彼氏に着てほしい服装ランキング♪

SPUTNICKS(スプートニクス)

 

 

 

MENS-STYLE(メンズスタイル)

 

 

 

JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)

 

モテるメンズファッション、女性目線の本音を激白!

年齢とライフスタイルと体型に合ったモテるメンズファッション

 

まずは、絶対的に許せない、25歳を過ぎた男性のロン毛(長髪)スタイル。私が高校生だった時代は、ちょうどキムタクのロン毛が大流行していて、当時の私も、ロン毛とカチューシャと腰パンしている男の子はみんなカッコよく見えていたものです。しかしモテるメンズファッションしていても、20歳を過ぎてくると徐々に髪質もサラサラからペタっと変化してくる男の人達。オシャレロン毛が、清潔感のない髪型という印象をうけるようになってきて、30を過ぎても髪をかきあげてる仕草は、どうにも受け入れ難いものがあります。この間、ロン毛とカチューシャをしている30半ばのパパさんを発見して、トリハダがたちました。やはり、ロン毛が許せるのは、ギトギトとは程遠い、若い男の子限定ですね。あとは超絶イケメンな男性か、どちらかであって一般的ではないなと女性の立場からすると感じます。

 

次に許せないのが、イカチイ雰囲気をかもし出すタイプのサングラス。これもロン毛同様、若い男の子が軽く粋がってつける分にはまだ許せますが、子ども連れの小太りパパさんなどか付けているのを見ると、どうにもこうにも理解不能です。カッコつけてるのか、昔の名残りなのかは分かりませんが、奥様のセンスまで疑わしくなってしまう程です。細いフレームが弾力のおちた顔に食い込んでいるのお気づきでしょうか?と、問いかけたくなります。ここまでは、年齢の経過をうまく理解できていない残念な男性への意見です。では、年齢関係なく昔から好きではないのが、リュックです。そもそも、カバンを持つ男性はあまり好きではないのですが、最近手提げカバンを持つ若い男性が増えてきているような気がします。最近は、オシャレやエチケットにも気を使うので、女性並みに荷物が多いのかもしれませんが、なんとなく男気がおちる気がしてしまいます。やはり男の人は、財布と携帯をズボンのポケットにいれて、両手を空けて歩いていてほしいです。

 

ビジュアル系を極めたメンズファッションは苦手

 

基本的にメンズ服激安通販であっても、好きな相手であればどんなファッションや髪型をしていてもあまり気にはなりませんが、まるでビジュアル系バンドのPVのようなファッションはしないでほしいです。どうして目立ってしまいますし、注目されている中で隣を歩くのは正直勇気がいります。具体的には、スキニーパンツに細身のトップス、そしてM時バングというイメージを持っているのですが、どうしても体型にしても髪型にしても女性らしくなってしまうので、自分のファッションにも気を遣ってしまうので嫌ですね。男性のほうが体のラインが細いので、その細さをアピールされてしまったら女性特有の丸みをどう隠せば良いのかと困ってしまいます。モテるメンズファッションするなら一緒に歩く女性の気持ちを察するという優しさも男性に求めてしましますね。

 

ラフで自然体のモテるメンズファッションをみてみる

 

またモテるメンズファッションを意識するなら、つま先がとんがった革靴やブーツを履くのもやめてほしいです。本人はお洒落だと思ってしているのかもしれませんが、あまり履いている男性っていないので、女性側からすれば「ナルシストなのかな?」と感じてしまいます。他の人と全く違うファッションって、自分に自信がないとできないのですからね。そんなビジュアル系のスタイルも、百歩譲って冬であれば多少は許せるとしても、夏場にビジュアル系のファッションをされるととても嫌です。ビジュアル系のファッションはどうしてもダークカラーがメインになってしまうと思うのですが、夏場は見ているだけで暑苦しく感じてしまうので「もっと季節感がある服を着てほしい」と思ってしまいます。髪型も、M時バンクや長髪だと暑苦しそうですし、鬱陶しそうなので「切ってしまえば良いのに」と思ってしまいます。やはり、男性は清潔感のある短髪が最も良いと思います。特別お洒落でなくて良いので、普通でいてくれれば全く問題はありませんよ^^